ひたすら撮影記

写真の事や日常の疑問を気ままなにレポート

「気になるカメラ」

Z6, D810です。D810というと1世代前のカメラですが作例を見る限り素晴らしい作品がたくさんあり、D850のオールマイティな機能は今のところ必要でなく、普段2台体制で撮影するスタイルなので、D850なら2台必要ということになり予算的にもオーバーどころでないのです。

Z6に関しては、ミラーレスがでたころは今後はミラーレスに変わっていくだろうという予想もありました。35mmのフルサイズミラーレスの登場と昨年にα7Ⅲがでて大幅な機能の向上でレフ機並みの性能をもつミラーレスの登場。その構造から新しいレンズ設計を行えることによる従来のレフ機にはないカメラとして新時代を担える等々と想像してしまいます。Z6は実機を触ってミラーレスではファインダー像がとてもきれいという点とAFのレスポンスとなれたNikonカメラとして操作性など単純に欲しいカメラです。

「iPhone8」

f:id:iketar1974:20190503163909j:plain

散歩スナップ用にミラーレス一眼の購入を考えましたが上の写真をみていただければと思いますがIphone8でも十分綺麗にとれるので散歩スナップ用のカメラを買う必要は特に感じなくなりました。

「iPhoe8」

f:id:iketar1974:20190503164008j:plain

とはいえいつどんなときにチャンスがあるかもしれないしやはりデジタル一眼をもって外で撮影しいたいですね。

「 D800 + AF-S 24-120 F4」

190503_114516

最近はテーブルフォトにチャレンジ中です。

今はD4とD800を使っているのでそちらを新しくしたい。マウント変更は予算的に厳しいい。以前のキャノンからニコンへのマウント変更で操作になれるのに時間がかかった。もし、ミラーレスに変更するならニコンのZ6が一番だと思いました。

kakaku.com

約30万円です。D850はボディだけで35万円ほどななのでZ6はお得かもしれませんね。2400万画素でZ7のほうは4500万画素です。画素数が多いというのは大は小を兼ねるといいいますし作品つくりなどする方はお勧めできます。

 

 

マクロ撮影

物撮り

室内で撮影する場合は物撮りが多いです。こういう場合は明るいレンズがあれば撮影がしやすいですね。物撮りをする上で困るのが近接撮影。トリミングでもいいのですがやはりマクロレンズが欲しくなります。

ニコンには105mm, 60mmマクロレンズがあります。

www.nikon-image.com

www.nikon-image.com

www.nikon-image.com

最短撮影距離を考えると60mmマクロがかなり近接撮影ができそうですね。

レンズ先端から10cm(60mmマクロ), 20cm(105mmマクロ)先から撮影できる感じですが焦点距離を考えるとどちらも同じくらいのでしょうか?となると手振れ補正もある105mmのほうがいいような気もしますね。クロップにすると約150mmの望遠レンズにもなります。60mmはコンパクトで標準領域なのでスナップにも適していそうです。

 本日はD800, AF24-120mmF4で120mmで1.5倍クロップ,ストロボなし撮影しました。

www.nikon-image.com

被写体はキャベツです。

190429_173111

190429_173817

190429_173111

撮影後は食べました。

 操作設定

露出補正ボタンをおしていないのにコマンドダイヤルだけで露出が変わる?

onlinemanual.nikonimglib.com

露出補正ボタンを押さないでメインダイヤルだけで露出が変更できる設定があります。”する”を”しない”にすることでトラブル解消。(D800にて)