読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投影

孤独なおっさんの日々の感じた事

悪魔の知恵

今日も起こるダークな思考

日本企業を斜に見る

Despair

日本で働いていると何気に応募した会社が実は外資系とかそういうケースってあります。外資系に限らず中小企業全般は大体どこかの大企業や大手外資系会社の請負業務的側面や系列会社の要素があります。ITベンチャーは少し違いますが大手銀行の融資を受けて資金繰りをしながら事業を進めます。物を売る。物を作る。サービスを提供する。数々の事業があります。それはこのブログの運営もしかり、インターネット会社しかり、プロバイダー、電話工事会社、モデム、ルーターメーカ、マイクロソフトインテル等々これだでも数々の企業の事業運営により成り立っています。そこで何らかの活動をするという事でお金が動くというのです。日本はこういうおいしいい事業には色々な会社が集まる傾向がありますが、大体、結局は同じようなことをします。

パワハラ妄想

03712

私もかつて末端のハードウェアエンジニアとして働いていましたが、ITというよりEDAツールを使ったCAD設計で、それは今のビジネスを見ても分かるように右肩下がりで、私のような末端の人間は技術や知識はなくそれこそメーカーエンジニアに見てもらいながら仕事を黙々とこなすのみでした。中には厳しい仕事もありましたがなんとかこなしてました。ですが、中間の業者からの依頼でしたで、たまに当たる担当の営業はホント恫喝しかしらない人間でした。私のようなタイプは脅せばするだろうと決めているのです。それは人間性のかけらもありません。そういう人間は今でもたくさんいるだろうと思います。ですが、それでも一応こなしました。こちらも営業ノウハウしらないし現に仕事とってきているのは彼らです。しかし、仕事をこなす毎に更なる厳しい仕事を振り分けてきます。この辺までいくと怒りや不安とか消えてしまいます。それでもこなすのです。深夜残業とかも平気でします。自分が異常な状態とかも気づきません。周りも知らんぷりです。で、ある日、プツンと脳出血でそのまま入院で退院後は解雇ような感じで辞めました。

皮肉ってやや満足

overtime

今でこそ長時間残業が問題となっているのですが、当時はそんなの当たりでした。100時間残業はやや厳しいですがそれより上の150-200時間残業位でしょうか?家に持ち込みなんでタイムカードつかないですが、今の40代、50代は大体こういう過酷な状況を生き延びたか、私のようなタイプを利用してなりあがった方々が大半です。さらにその上の世代はより凄いです。なんせその40,50代に指示を出した方々です。給料未払いとかも聞きますし、彼らをスケープゴートする気はありません、その上のまたその上もそういう世界で育ってきたし日本人は総じてそうなんでしょう。過酷な状況で働いている時はまともな判断はできない。そう知っているから働かせているのです。お役人や偉い方々の通りする。下はこき使う。鍛えているというアホな妄想で。自分の価値観で押さえつける。優秀な人間も大体つぶされる。もともとあった資質も適応して変な成長となるが周りも本人も自覚がないから気づかない。企業は金を回す人材を確保し続けていたい、そのための正社員制度。長らく続く日本人の民族性を見事利用した制度。周りが見えず会社と組織だけ。

腹は黒い方が楽しいのか?

Bomb

意外だがこのシステムがまだ続きそうなのです。まだまだリクルートスーツ着た若い人達をみかけますからね。現実は国家として日本はもうない。あればとっくに停止しあらゆる省庁の再編成をしてるでしょう。ただ、使える貨幣があるので時間と人間だけが存在ので回そう。そんなもんだと下し、皆は大半は一生懸命に走り続けるしかなくなる。しかし、女性・子供・若年層・弱いものを使い捨てするのは基本戦時中と同じ。(ディスカバリーチャンネルとか海外メディアはしっかり中傷も歪曲もない現実のフィルムがあります。)デスクトップの数値がすべてだから。ネット会議とか大小会議とかディスカッションとかし仕事をしているつもりでいる。今はそれでそれなりのモノを作れる。製造は海外だから。できないことは外部にお金を出しアウトソース、お金を出すと全部してくれる。そうシフトしつつある。上層部はもう日本人をホントは使いたがらない。企業はシビアだ。これからの少子高齢化で人員も確保できないような国にいつまでも生産拠点をおいておくことはできない。徐々に海外へシフトしている。今の子供たちはあるいはベーシックインカムのように働いていなくてもある程度、国から支援を受けれるかも知れない。だが、我々の世代はそれはない。私のようなタイプはこれから格差社会を痛感して絶望するだろう。安楽死法ができれば投票にいくと思うが。しかし、そんなことを露骨にせず、自殺に追い込むのだから賢い?悪魔の知恵と思が・・・歴史が長い国とはそういうものなんだんだろうか?

分からないとはなんだろう?

分からない

Understanding

かるとはなんだろう?いつも考える。悩む。頭を使っているのに全然理解できない。なぜだろう?やる気がないので覚える事ができない。単純にそうとも言える。では何故やる気が出ない?鬱だから?そうとも思えない。生まれつき病気だから?遺伝?甘やかされた?いろいろ探せばでてくる。できる人達の思考はシンプルなんだろう。私のように余計な事を考えない。今の時代に適応している。今は自由に選択できる。なんでも思えばかなえられる社会になりつつある。では、私がそれをできないのはなんでだろう?

今でも分からない。では、思いとはなんだろう?

dictionary.goo.ne.jp

では、考えとは何だろう?

dictionary.goo.ne.jp

ますます分からない。

私も分からないし大体の人は実は多分よくわかっていないのでは?つきつめると哲学や信仰や宗教になる。いずれにしても私はあまり考えない、考ええることが苦手な人間なのです。しかし、ほとんどまともに思い・考えることが出来ないのは少なくとも重度の抑うつ状態であるという事が分かってきます。背景に自殺願望が高いこともあるかもしれません。なかなか消えない。楽になりたいという安直な考え。

でも、少なくとも1つ今日は分かりました。

 

文章から味噌汁へ

伝えやすい文章

Tesi

伝えやすい文章とはなんだろう?すぐに思い出したのは、5W1H(いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How))、と起承転結 (中国漢詩による:事の始まり。:穏健であり突飛な事や露骨な事を避け、逆に平板であることをも避ける。:始まりから発展させる、転:読み手を驚かす展開を入れる。ただし承とは表裏一体でなければならない。:ストーリーを締める。含蓄(内に含み、言葉ではない深い内容)を含ませる。

起承転結 - Wikipedia

がんちく【含蓄】の意味 - goo国語辞書

論文というと大げさですが作文が自分の体験等の主観的な考え・思いを書く文章に対して論文は理論に基づいた自分独自の主張を論理的に述べた文章という事のようです。

論文とは?

論理的に話せとは自分の主観ではなく自明の"真"であることを積み上げて自身の意見を述べよという事となると思います。難しいですよね。大体自分の主観で話します。

考えが足りないのでは?行き当たりばったりでは?と言われると確かにそうです。ですが考えても方向性を考えても大体のベースは同じです。これは日々の慣れもありますが私の場合は性格もありかなり抑うつ感を抱えていました。今はそれを吐き出しているという時でしょうか?いつまで続けれるか?遺言にならなければいいのですが。

ライティングの仕方を学ぶ?

Typing

文章とはいろいろな書き方があるようです。ではブログはどうなんでしょう?好きな事を書いてる分は作文の範疇となると思います。(論文とかならその思う事に対しての理論を構築しないとだめです。しかもコピペは駄目です。でも引用は可能です。)今日のブログは多様な表現ができます。音楽を入れたり、写真を入れたり、動画を入れたり、リンクを張ったり等々、ベースは自分の文章ですが、大きく違うのはネットワークを通じて多種多様な人々に自分の文章を公開するという事です。人とのつながりも感じれるという点では一昔前の鉛筆や万年筆で書くという形から大きく変わりました。私はブログをここ以外にも投稿しておりました。ただブログのシステムよりフォントを意識したの作りのこのはてなブログはモチベーションが上がります。ライティングは書き手のモチベーションと思います。ですから他ブログは大いに参考にします。ライティングの仕方は最初は模倣でいいと思います。模倣しつつ自分のモチベーションを維持しやすい事を書く。

健康についての今日の発見

Bowl of Miso Soup


40歳を過ぎると感じます。若くないと。その原因は自律神経や副交感神経といわれる神経にめぐる信号が不具合を起こし始めるからです。では対策は?

"味噌汁"を作れるようになる。という事と思います。いきなり作るのは難しいのでワカメ・昆布をプラスして摂っていきます。本日はレトルトの味噌汁(減塩)+乾燥ワカメで2杯飲みました。なんだか体が少し楽になりました。不思議です。