投影

孤独なおっさんの日々の感じた事

撮影依頼

撮影依頼

2週間ぶりに撮影依頼がきた。前回は集合写真撮影をなんとかPhotoshopで合成して完成させたが今回は完璧にしたい。一回の撮影代も交通費とか食費とか機材投資等を考えるとほぼゼロだ。経験と考えて割り切るが子供スナップは難しい。まあ、子供というか幼稚園児ですが。で今日ポチリましたのはストロボ。

 

 これです。TTL調光とかハイスピードシンクロでガイドナンバーが58の大光量のストロボです。純正だと5,6万はするでしょう。それとほぼ同等のスペックで1/10ほどの値段で買えるとのだから品質云々不安はあるが購入しました。

 

 最初はこのモデルを考えていたのですがTTL調光なしなので、ストロボ撮影技術は皆無に等しいので今回はスルーしました。こちらも安くストロボ技術のある方は大体こちらを購入しているようです。ちなみに純正のストロボでは

 

Canon スピードライト 600EX II-RT

Canon スピードライト 600EX II-RT

 

 これになります。これがあれば安心。とできればこれを買いたかったのですが予算オーバーです。ストロボというのはカメラを買ったらレンズの次に買う事をお勧めしたいです。私はレンズとボディに依存して撮りまくってました。内臓フラッシュとかもほとんど使いませんし。ISO感度も高IOS感度で綺麗な画質も撮れます。実際、風景や動物撮影ではほとんど使いません。ただ人物はフラッシュ必須です。きれいなポートレートは光のよし足で決まると思いますし。だいたい簡易な証明写真でもストロボ光が強力なのを必要とします。今回は急な依頼のため慌てて購入しましたが室内子供写真依頼が多くなるとやはり純正のストロボ必要ですかね。