読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投影

孤独なおっさんの日々の感じた事

勢いで空中ダッシュ

まだ落下していない。

今朝投稿してその後、自分の書いた内容を思い起こしすごく気分の悪い状態になりました。で、更新してみました。

ある本をよんでいたらこういう表現があった。事実日本はこういう表現があっている。つまり土台がないけど走っている。トムとジェリーというアニメがあるがネズミの方が猫の走る板をこっそり取る。すると猫のほうは気づかないで走る。ある程度まで走りふと気づくと板がないことに気づき真っ逆さまに落ちる。で地上でペチャンコになる。というアニメと日本社会・経済をたとえている。

down

幸いこれは経済・社会的な比喩の表現で重力は存在しない。だれでも憂鬱な気分になる要素はある。落ちるパワーは引力には例えれない。たんなるカオスの渦という表現の方がいいだろうか?現状はお金を回して年金を払いなさい。働きなさい。お金を回しなさい。否なら自殺しなさいというルールで動いている。虚無の世界を歩き続けるので当然カオスに飲み込まれやすい。これは私が中学位か小学生位から感じていた。親に栄養だ運動だ勉強だと言われてきたがいついかなる要因でカオスに飲み込まれていたのかいまだに自分自身わからない。Down

身の丈に合わない国土にこれだけの文化・文明を築いてきた方々で素晴らしいい!!ブラボー、グレートだ!!神風だ!!とかまあメディア・ネットで自画自賛している。この閉塞感を感じる20年は勝手にそう感じているだけであって実際は閉塞ではなくカオスの渦に飲まれているが気づいていないトムとジェリーであってトムである。古今東西の知識や技術や宗教や動員しても無駄である。あたりまえである。人間はそんなもんです。今は人工知能に代替えしようとしている。ようするに巨大科学です。カオスの渦を意図的にコントロールする支配層なんていないしなんらかの神秘的な世界も多分ない。

Down

殺してください。私は大学も出ています。でも有名大学ではありませんし通信です。大学は中・高校での人間関係でこれが後4年も続いてサラリーマンになっても続くのかと考えると受験勉強のモチベーションなんてマイナス100パーセントです。ですが勉強自体は結構好きなので一応卒業できました。でも基礎学力ないんで大変でした。で、仕事ですが貴社にお役に立ちます。では、もう駄目な年齢のようです。この世代は今の少子化と反比例して多いので競争はすさまじいのです。でも根幹として私の人生が虚無だからである。こう考えるとこと自体が駄目な証明のようです。要するに知識は諸刃の剣だったのです。マイケル・サンデルさんもいってます。ハーバード大学の偉い先生でも知識は諸刃の剣と警告しています。今の日本折れた人、ナマクラのままの人、闇討ちする人、つつく人、いたぶる人、カテゴリーは何種類でしょう?それか狭い世界で弱いものを切り殺す悪魔か?まあ誰も裁くことはできないのが残念です。それが私の世界のようです。

Spiral


いろいろ薬を飲んでます。私にとっては異常な社会です。今私は40前半ですがこの状態です。きっと声なき人たちがいるし先輩たちもいたでしょう。でも誰も何も起こさない。ただ消える。否消されていく?これが日本人の遺伝子なんでしょうか?悲しい民族です。これからは益々格差社会が到来する。貧困・弱者層を使い彼らがより良き社会を構築するという事は絶対にない。エジプトのピラミッドしかり中国・日本の古墳しかり、ただの権力と自我の誇示だけです。大体は己の才能をそう使います。そういう進歩です。失業したハング寸前のたわごとです。