読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投影

孤独なおっさんの日々の感じた事

最後は移民?

読書

Reading

本を読むという事は大事です。よく言われてきた。本を読んで人は成長する等々。だが、私の場合は本は学校の授業や読書感想文用でしか読まなかった。ただ、さらりと目を通すと大体大まかな事が分かる?分かった気がする。それがどうした?というのが正直な感想だ。だから大体斜め読み。だから文字を読むという訓練ができていないので非常に苦労している。本を読むというのは一種の眼球運動だから若いときに定着させたい。という方が言葉として的確ではないだろうか?

勉強の適齢期

Kacie

目に矯正機を付け本を読ませる装置を作り子供に無理やり知識を植え付けるというSF映画のようなことをさせるわけにはいかない。(今の私は欲しいですが。)だから今は何も知らない幼児期に訓練させる。0歳児教育というのが流行っている。私の姪にも何点か知育系のおもちゃをプレゼントした。ただ、個人的な意見だが勉強に遅い早いはないと思う。勉強したい!!という湧き上がるアドレナリンのような意思が芽生えた時がその人の勉強する適齢期なんだと思う。だからなーんもしないでぼーとしていても実は勉強したいスイッチは突然入るのです。その時が子供時代だったら一番いいのですが大人になっても時間を割いてする価値はあると思います。

移民という選択を考える

immigrant



www.canada-ryu-gaku.com

脳という知識が支配している現代はそれを今はコンピュータに置き換えています。人工知能という言葉を時々聞きますが昔の職人技を今はコンピュータに覚えさせ人間は材料をセットするだけで終わりというのが生産現場ではもう当たり前になっています。人間のする仕事は将来ロボットに代わるという事です。産業革命後から現代まで突き進んでいます。果たしてそれが正解かどうか私には分かりません。不便でしたが昔の方が生きやすかった。まだ人を信じれたし社会を信じれた。鬱なんて言葉もなかった。今や私は淘汰される側と思うが人類社会は日本含め欧米先進国だけでない。仮に私が生きていける環境が外国にあれば迷いなく移民するだろう。だが今はアメリカ自体が閉鎖的な社会になりつつある。やはり自国で頑張り糧を見つけ、自分でそういう社会になるように努力するしかないのです。しかし大体はそれができないから移民する。カナダへ移民?私には無理ですね。お金があり英語ができる人ならそれもありですが、そんな能力あれば日本で働いてくださいと言いたくなる。