投影

孤独なおっさんの日々の感じた事

市場と人間と地球・・ひしめくカオスと終末への音

今日もブログ記事とカメラと体調を無意味に綴ります。借りた本もたくさんあるので読まないといけません。しかし頭の疼痛とその他もろもろの不調もあり、今日はもう銀行の暗証番号も忘れてしまう位のレベルでした。お許し下さい。

Forgotten Knowledge

疼痛

また酷くなりだしました。いろいろ薬を飲んでいるのですがどれが効果あるのかわかりません。明日病院に行くので質問したいと思います。

さて、仕事ですが今週の撮影以外は新たに依頼はありません。

'The Skull of Protest'

現状は機材も査定中で一台ないし、更には新しい機材購入のためローン審査待ちです。

どちらも上手くいけばいいのですが実際は難しいでしょう。

EOS 7D

もう一つのボディですがEOS 7Dです。プロ機としては使えます。ただし、暗所やスポーツとか難しいです。私も当初は使ってみるとメインのEOS5D mark3とは画質が全然違います。フルサイズとの違いもありますがまずノイズ耐性が低い。ISO800が限界か実際はもう少し低いです。さらにAF精度が今一つというかこれは作品としてNGなのがたくさんありました。EOS 5D mark3も怪しいですが7Dは更に悪いときがあります。

Canon EOS7D Body

これが続き7Dを下取りに別機種への検討を考えだしました。まず初めに7D mark2ですが、APS-Cフラッグ機で、値段も手ごろでお買い得です。しかし、プロとして常用すると考えた場合。やはりmark2だと不安な面もあります。やはりノイズ耐性を気にします。更にAF精度も気になります。7Dより向上はしているのようですがそれでもやや5D mark3がフルサイズという面も考えると5D mark3かな?と感じがします。

cweb.canon.jp

cweb.canon.jp

cweb.canon.jp

cweb.canon.jpではもう一台5D mark3?という考えがあります。ときどき一緒に撮影に行く先輩カメラマンもスクールフォトレベルではこれがベストとも言ってました。静音撮影も5D mark3はいいといってました。5D mark3はそれ位いい機体なのです。ですが同じ機体を2台というのは少し躊躇します。頻繁に仕事がはいり収入もあれば考えますが私のように月に1度あるかないかの身となるとやはり機材でアピールしたいです。で、フラッグシップのEOS 1DX mark2はどうだろうと考えました。現行の最上位機種です。値段も60万を超えます。間違いない機材です。うーん欲しい欲しいいと思いました。しかし、60万越えとなるとさすがにローンも支払いが厳しい。

Plastic Money / Dinero Plástico

ということで一つ前のEOS 1DXを調べると中古で質のいいのが安くでてます。大体30万円前半です。しかしこの価格帯はEOS 5D mark4という最新機種が新品で手が届く値段です。この5d mark4は1dx mark2なみのAF精度+画質+タッチパネル+3000万画素+常用iso感度は32000です。暗所でのAFもいいようです。

No Money Marketing

”倹約的な予算で新興市場から大市場へ”だそうです。google

(市場ってなんだ?)、安く買って高く売れという事か?。あーめんどくさい世界だ。

さて、私は5D mark4を検討していました。3000万画素は大きいです。8Kレベルの3300万画素には足りないですが現行だと十二分にすごいですし8Kレベルの画素カメラは5DSとかに願いますでしょう。しかし値段が高い!!これでスルーしている人も多いのではないでしょうか?。しかし、お金がありアマチュアなら5D mark4を即買いと思います。

high jump

ところがスクールフォトとか家族撮影とか外でのロケーションがおおいので失敗のゆるされない仕事をするとなるとどうしてもプロ機が必要となる時があります。また2台体制だと万が一当日どちらかのカメラの故障にも対応できます。一人で撮影の時とかなると当日故障でキャンセルとかは難しいです。という事で質実剛健の1DXの中古を選択しました。

Canon 1Dx

5D mark3の中古でもよかったのですがもう少し連射とAFの精度の高いのが欲しいということで1DXにしました。ローン審査が通ればいいですが・・・職業は無職ですが強引に委託カメラマンとしてます。いくらなんでも難しいいか・・・と冷静に考えるとそう思いました。

Canon 50mm f1.8 lens

さて、長々と書きました。多分ローン審査は無理でしょう。という事は7Dの性能をフルに生かせるレンズを買う必要があります。なので50mm F1.8というキャノンの誇るベストレンズを買おうと思います。それでも値段がかなり厳しいです。撮影代を全部使い切りますね。ですが質のいい作品を作り続けていきます。その辺しか私の長所はないですしね。

たまに電話に出ると社会不信になる

たまにコミュニケーション力をあげようと電話に出る。


Phone

とすると、何?ドラ?南アフリカ?ドルではない。暇なのでずーと聞いていた。途中でメモをとれ?はいはいメモをとりましょう。結局なにがいいたいのだこの人はと聞いていると妹さんがどうのこうのと言い出した。あなたはところで誰ですかと。もうその辺で切っってやろうと思ったがといあえず答えた。失業中で一口分のお金のないおっさんに長々と説明ありがとうございます。こういう世界があることは分かりました。しかし、説明長すぎるのでもう切りますと切りました。そこで更に体調悪化。あー格差社会のアホたれ。

South Africa

お金はアフリカに回るようですお前は死ねとお金回している方々そうかんがえているようです。というか人間にカウントされていない。そういう世界からの地獄のコールに出てしまいました。と妄想が脳内にめぐる。マイナス金利がどうとかで云々とか言ってました。疼痛激化・・・一体なんなんだろう?あー不愉快だ。もう電話にはでません。