投影

孤独なおっさんの日々の感じた事

乾く落ちる干からびる。枯渇し、そして底は抜ける。

勉強?という事がなにかと癪に障る時がある。今や0歳から託児所に入れられていったい何をしているかよくわからないが保育をしているようです。

Study

なにが言いたいかというのはこの勉強というのが非常に非効率に感じるのです。確かに読み書きができれば便利ですし色々な事を知っているというのは非常に便利ですし生きていく上でもとても大事です。あたまの回転がよければ今の加速する市場と富への機敏な対応もできるでしょう。ネットを探してもやれ有名大学のどこそこ出身者やら何やらといろいろな方々がネット隆盛期でブログにたくさん綴らていました。分かりやすく書いているようにですが半分チンプンカンプンです。基本英語しらないし語彙も中学生並みです。基本がないので大変です。が、お金になるので皆学ぶのでしょう。分かりやすい。よくできた世界です。馬に人参というやつです。

Feeding the horse

またまた何がいいたいかというと。非常に腹が立つし憤りを感じるのです。このどうでもいい時代の寵児?達はなんだろう?これを強制的チャンネルをつけるとあらあらと何やら自慢げに語っている。ネットでもあら不思議とメディアと同次元になっている。このどうでもいいのは究極的に日本だけの話ではない。しかし、おそらくもう終わると思う。言葉というのは案外大事です。そして人間は価値のある生命です。自己を高めず破壊や虐めそして尊大さを促すこの勉強=社会的地位の上昇というシステムはアジア独特の文化のようです。外国ならとっくに内戦になります。今はそれ位危険ゾーンなんでしょう。法律も出来たくらいですし。末期的と宣伝している感じですね。

Human

人間は価値ある生命なのです。この突出した自殺率の高い国に先進国という資格はありません。最後になりますし、このどうでもいいおっさんの戯言なんでどうでもいいと思われると思いますが、少なくても私は人間です。考える?というのも可能です。それ以上でも以下でもない。生きていきたいがそれも難しい。反撃がこの程度のブログ綴りで終わる。

Immigrants

もし私と同次元?少ないと思いますが、いいたいのはこの社会に憤りと理不尽さを感じて、自身が普通に読み書きできる知性があるなら、早く独学でもいいから英語・数学なりを覚えて移民することです。それも早い方がいい。人種差別もあると思いますが、まだ分かりやすい。ここで生きるより人間として死ねそうです。そう感じる。現状でも現地法人で半移民のような生活をしている人もいます。

狂気と正気の狭間で苦しむ日々です。いつ終わる事やら。