投影

孤独なおっさんの日々の感じた事

道は厳しい。

件数減。

撮影依頼が全然こなくなりました。アマチュア・セミプロ・プロと多種多様でしたがやはり段々とプロが入りスタジオカメラマン等が私とあまり変わらない価格で撮影をしております。当然機材も作品レベルも違います。

f:id:iketar1974:20170808172027j:plain

今回はNikon D4 とAF-S 24-120/F4です。Caputure NX-DにてRAW現像です。

ニコン&キャノン

この2大メーカが大体プロが使うメーカです。

他社製との違いはレンズの豊富さとアフターサービスの良さです。と聞きます。

機材としての信頼性も高く長く普及しています。

ソニー

www.sony.jp

ついに次世代機の台頭か?と思わすカメラです。今後はミラーレスが主体となると思います。サンプルを見る限り滅茶苦茶きれいですね。ただ値段も高いです。

カメラマンのカテゴリー

素人・アマチュア・ハイアマチュア・プロとあります。昔のフィルムカメラの時代ではそうかもしれませんが今のハイスペックデジタル一眼はほぼ全自動で綺麗にとれます。ですからカメラマンの垣根は広くまた難しくなってきてます。

f:id:iketar1974:20170808172030j:plain

最近はカメラマン増加と自撮りカメラやスマホカメラの普及ででカメラがより身近になりました。一応機材はプロ機なのでそこそこ綺麗に撮れます。ピンボケも少なく。まずファインダーを覗いてポチリと押せば綺麗に撮れます。後は画像補正なりをしたら更に綺麗になります。画質自体を見たらプロと殆ど差は無いです。

プロとに違い

プロはエントリー機を使わせてもいい作品を撮ります。何故か?

1、レンズの事を知り尽くしている。

2、カメラの事を知り尽くしている。

3、撮影経験が豊富。

4、資金に余裕がある。

5、サービス精神が豊富

f:id:iketar1974:20170808172034j:plain

私はこの③が一番重要だと思います。数回の撮影経験でも飛躍的に撮影スキルが伸びました。やはり学ぶより実践です。とってとって撮りまくる。次に⑤笑顔と掛け声は重要です。カメラマンがむっすりしていたらお客さんも沈みますし(ここも私の弱点)

機材の違い

プロ必須の最低の機材を全て新品でそろえるとなると

キャノン・ニコンの場合はメインボディはフラッグシップフルサイズとします。予備のボディもフルサイズとします。レンズは明るいレンズ、各メーカの最新の大三元レンズ

24-70 F2.8、70-200 F2.8とします。

f:id:iketar1974:20170808172038j:plain

後はマクロレンズもあればいいし、三脚は必要です。

テレコンもあればいいです。CFも容量の大きいのが必要です。

当然ストロボも2台は必要です。そして予備バッテリーも必要です。

この辺をすべてそろえると100万円近くはします。

何故?

この何故?という気持ちは分かります。報道カメラマンか?というレベルの機材はアマチュアでそろえられる人はお金持ちしかいません。また、更に上の世界もあります。

f:id:iketar1974:20170808190607j:plain

しかしこれら2台メーカの機材は依頼者側も会社側もカメラマンも安心の機材の実績がありますので信頼感があります。私もいきなり壊れるのが怖いからマウント変更してまでD4にしました。ですから機材ー>撮影経験ー>写真の品質(売れる写真)が高い人ー>カメラマンの値段と順番にソートします。キャノン6割、ニコン4割でしょうか?アマチュア機材でも撮影経験と品質がいい人は依頼が多いです。私はスタジオでの撮影経験はありません。お金払ってまでスタジオで撮影練習とかするなら機材購入に回します。当然モデル撮影も経験なしです。しかし、もし依頼がきたら面白そうですね。

無謀なチャレンジ

当面はD4と24-120 F4で撮影します。ストロボはありますので室内撮影はある程度対応できます。しかし上記のソートでいくとかなり下の部類になります。今、後悔しているのはサブ機のD7100と望遠レンズの70-300を購入した事でです。実際ロケで使うことはまずありません。どうしても超望遠クラスの撮影が必要な時で撮れたらいい位の時しか活用できません。さてどうしたものかと最近は考えます。当面はD4と24-120 F4で全部撮影するつもりです。中途半端な機材購入は損するだけなのでもうあまり考えません。(それもマップカメラの中古品の動向は見ていますが・・・)

f:id:iketar1974:20170808190603j:plain

上達には練習あるのみ

いろいろ試してください。絞り優先、シャッタースピード優先、マニュアルモード撮影

等々とありますが、とりあえず絞り優先で練習したほうがいいです。

次にレンズの画角を把握する。距離感を知る。手ぶれしない構え方をマスターする。F値を変えたボケを活かしたプロっぽい撮影は始めはしない。2,3段絞り撮影し家に帰り解像度の一番いいF値を知る。日の丸構図でいいし対象は木や花でもいい。日中シンクロをマスターする。明るさ彩度は気にしない。全部RAW撮影で家に帰り現像。

f:id:iketar1974:20170808190559j:plain

大体こんな感じで1回の撮影で2,300回は撮影をして練習する。ボディにお金を掛けない。レンズ資産を増やす。そして買うなら一気に最高の物を買う。余計な機材は買わない。と自分に言い聞かせるたいですね。参考になればいいのですが。多分どのカメラマンも共通して言うと思いますがとにかく上達への道は撮りまくるのみです。